【旅行記】2泊3日 熱海・伊豆旅行 2日目

旅行記

2016年12月の旅行記の続きです
1日目は下リンクよりご覧ください!

【旅行記】2泊3日 熱海・伊豆旅行 1日目
今回は、【旅行記】ということで、筆者が実際に行った旅行について書いていきます 追加情報や、こうした方がよかったな、とかも書いていくので、旅行の参考にしてみてください! 旅行の概要 日時:2016年12月(2泊3日) 予算:15,00...
スポンサーリンク

旅行の概要

日時:2016年12月(2泊3日)
予算:15,000程度(宿+レンタカー)(少し曖昧です、、)
天気:全日晴れ
人数:6人
移動手段:レンタカー
旅のテーマ:宿だけ決まった無計画旅行

宿を出発

筆者らの朝はいつもギリギリです(笑)
10時のチェックアウトまで粘って、そこから出発します
目的地は、朝起きて用意しながら、早く用意した人が調べていくスタイルです

爪木埼公園へ

宿から車ですぐのこの場所、海がとてもきれいな場所です
伊豆半島の南端ということもあり、伊豆諸島を望む眺望は絶景です
また、秋にはススキ、冬には水仙を楽しむこともできます

筆者らはゴツゴツした海岸を散策したのち、水仙を見に行きました
海岸には小さか魚やカニの他、アワビみたいな貝もいたりして、童心に帰って楽しむことができました!
普通の岩場なので、海に落ちないよう気をつけてくださいね!

ひたすら岩場を散策します
この岩と岩の隙間に生き物が生息しています
よくよく見ないとみつかりません、、!

ヒールとかだと、結構危ないのでご注意ください!

パノラマ写真で
砂浜も広がっており、夏には海水浴ができるそうです

こちらもいい景色!
手前にススキが少しだけ写ってますね

奥の方は、「柱状節理」と呼ばれる火山性の地形を見ることができます
福井県の東尋坊に代表される、六角形の地形ですね

水仙の丘へ

海から後ろを向くと、丘には無数の水仙が咲いています
水仙は、写真の様に白に黄色のラッパのような形が可愛らしい花です
暖かい海岸近くで群生しており、爪木崎は有名な群生地の1つなんですよ!
(記事を書くまで知りませんでしたが(汗))

そのまま散策を続けていると、海岸にテントが!!
なかではサンマ寿司が売っていたので思わず買ってしまいました(笑)

伊豆の冬季限定郷土料理でもあるそうです

下田市内で昼食

先述のように、サンマ寿司で軽くごはんを食べましたが、これは昼食ではありません!
昼食は、下田市が近かったので、散策がてら下田市で取ることに!
とはいっても、下田市でも町をぶらぶら歩いた程度で、大した観光はしていません
ここでもノープランが浮き彫りになっていますね(笑)
(遊戯王カードを一人1パックずつ買って、誰がレアカードを引けるか?という遊びをしていました(汗))

昼食は、こちらの「幸寿司」でとりました
2日連続で海鮮丼です(笑)
今思えば、相当贅沢していますよね・・・

関連ランキング:寿司 | 伊豆急下田駅

 

下田市の観光地は?

筆者らはペリーロードを散策しましたが、ほかには観光しませんでした
ここでは、時間があれば立ち寄りたかった、個人的に興味深い観光地をご紹介します

ペリーロード

伊豆下田観光協会

江戸時代の終わり、幕末の黒船来航で有名な「ペリー」
日本とアメリカは「日米和親条約」を締結し、200年に渡った鎖国が終わりました
「日米和親条約」では、「下田」「箱館(函館)」の2港で、薪水、食料、石炭、その他の必要な物資の供給を受けることができる、という条文があります

下田は、日本の歴史において、とても重要な町なんですね

ここ「ペリーロード」は、条約の中の具体的な方針を検討する際に、ペリーが訪れ歩いた道と言われています
ペリーにまつわる文化財的施設のほか、カフェやレストランも多く、散策に最適です
先述の「幸寿司」も、ペリーロードの近くにあります

龍宮窟

伊豆下田観光協会

ハートの形をした洞窟!
ジブリの世界のよう!

自然が作り出した絶景地形です!
また、恋人同士でいってもロマンティックな雰囲気になりそうですね(^^)

田牛サンドスキー場

伊豆半島ジオパーク

海を見下ろせる、砂でできたゲレンデ
こんな場所があるなんて知りませんでした・・・
長さも45mと滑りごたえありそうで、子供はもちろん大人もとても楽しめそうです!

先日、20年ぶりくらいに、5mくらいですが雪でソリ滑りをしたのですが、とても楽しかったです(笑)
スキーやスノボとはまた違う楽しさがありますよね
ここは45mもあるので、半端ないと思います・・・

ここは、いつか絶対に行きたいと思います(笑)

一気に三島スカイウォークへ

下田市から、一気にこの日の宿泊地「熱海」を目指して北上します
下田市は、昼食後、14時には出発していたので、宿に向かう前に「三島スカイウォーク」に寄り道します
当時、三島スカイウォークはできたばかりの新しい施設でした

三島スカイウォークとは?

2015年12月に完成した、日本最長の人道吊り橋、それが三島スカイウォークです

「橋」は一般的に、川や道なんかを越えて目的地に行くときに建設しますよね
ですが、この橋はそういうものではなく、絶景を楽しむためだけに建設した橋なんです
静岡県でパチンコを経営する「フジコー」という会社が40億円かけて、地域貢献のために建設したのだとか

そのかいあって、橋からの景色は絶景で、太平洋から富士山まで、日本の景色いいとこどりといった感じです

パノラマで見るとこんな感じ
右側に写る橋から、中央に写る富士山を眺めることができます
また、とてもきいれな夕日を見ることもできますよ!

富士山を拡大するとこんなイメージ
橋を渡りながら眺める富士山、ぜひ堪能してみてください

夕日をクローズアップした写真
シルエットになった橋の彼方に沈みゆく太陽を眺めることができます

橋を渡った対岸には、出店がある程度で、また歩いて戻ってきます
本当に景色を楽しむためだけのもの、というのがおわかりいただけると思います(笑)

太陽も沈んだので、今日の活動は終わり
宿がある熱海へと向かいます

熱海市内で宿泊

この日の宿があるのは、熱海駅からは少し離れた海沿いのエリア
レンタカーを熱海駅で返却して、駅からはバスで向かいます

ホテルに向かう途中の、海沿いに広がる夜景がきれいだったので、写真に収めました
ホテルには19時前に到着し、夕食です

ホテルは「ウオミサキホテル」という所で、海沿いエリアでは比較的リーズナブルに宿泊できます
筆者が泊まったときは、朝夜ごはんつきで、一人7,500円程度でした
無料で、卓球やカラオケが楽しめるので、学生や団体には特にオススメのホテルです(^^)

まとめ + 反省点

旅行も2日目が終わりました
1日目と比較すると、観光もできてるし、旅行としての充実度は高いかなと思います

ただ、

  • 朝の動き出しが遅い
  • 昼間の移動距離が長い

というのは反省かなと思います

朝の動き出しは、グループ旅行をすると早くするのは困難ですね
夜遅くまで遊びたくなってしまうものです

ただ、移動距離については改善の余地があると思います
昼間の移動(下田→三島スカイウォーク)は、太陽の無駄使いになってしまうので極力避けたいですね

旅程を組む際は、昼間の移動が少なくなるよう、工夫してみてください

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

3日目に続く

【旅行記】2泊3日 熱海・伊豆旅行 3日目
2016年12月の旅行記の最終日です 1日目、2日目は下リンクよりご覧ください! 旅行の概要 日時:2016年12月(2泊3日) 予算:15,000程度(宿+レンタカー)(少し曖昧です、、) 天気:全日晴れ 人数...

1日目

【旅行記】2泊3日 熱海・伊豆旅行 1日目
今回は、【旅行記】ということで、筆者が実際に行った旅行について書いていきます 追加情報や、こうした方がよかったな、とかも書いていくので、旅行の参考にしてみてください! 旅行の概要 日時:2016年12月(2泊3日) 予算:15,00...

コメント

タイトルとURLをコピーしました