【ライブ感想】あいみょんのアリーナツアー感想

音楽

今回は、あいみょんのライブ「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」についてです

スポンサーリンク

どんなツアー?

「あいみょん」はもはや国民的アーティストですね!
兵庫県出身で、2018年「マリーゴールド」で大ヒット・一躍有名になりました

筆者は、2018年末の紅白以来、あいみょんに夢中になりました(笑)

そんなあいみょんの、自身では最大規模のホール・アリーナツアーになっています

知名度の割に、今まではそこまで大きな会場でツアーはやってなかったんですね!

参加日程・セトリ

2020/2/13 大阪城ホール(千秋楽)

~セトリ~

  1. ら、のはなし
  2. 今夜このまま
  3. ふたりの世界
  4. 愛を伝えたいだとか
  5. 真夏の夜の匂いがする
  6. 二人だけの国
  7. わかってない
  8. ハルノヒ
  9. ひかりもの
  10. 生きていたんだよな
  11. Tower of the Sun
  12. 恋をしたから
  13. おっぱい
  14. from 四階の角部屋
  15. 夢追いベンガル
  16. 貴方解剖純愛歌 ~死ね~
  17. マリーゴールド
  18. 空の青さを知る人よ
  19. 満月の夜なら
  20. ジェニファー
  21. 君はロックを聴かない
  22. GOOD NIGHT BABY

 

筆者は、2019年のメトロックで聞いて以来、2回目の生あいみょんでした

今回はファンクラブ「AIM」に入り、最終日・大阪公演に参戦しました

日頃の行いがよかったのか??アリーナ10列目くらいの近距離で楽しむことができました!(笑)


感想

雰囲気

お客さんは、老若男女問わず、って感じでいましたが、
やはり、若い中高生?くらいの方が多かった印象ですね

20代後半に差し掛かる筆者ですが、若さのエナジーに圧倒されそうでした(笑)

 

あいみょんは関西人なだけあってか、曲はもちろん、MCもとても面白かったです

大阪城ホールは1万人以上のキャパで広いのですが、お客さんとの掛け合いシーンも結構あり、
笑顔に溢れた空間になっていました(^^)

お客さんが大声で話しかけて、あいみょんが「なんて??」って聞き返す、みたいな感じです(笑)

楽曲

2ndアルバム「瞬間的シックスセンス」の楽曲中心で、
1曲目「ら、のはなし」から、テンションあげあげで始まります!

マリーゴールドや、君はロックを聴かない、等、超代表曲も収録されており、
初心者でも十分楽しめるセトリではないでしょうか?

個人的にアツかったベスト3
・ふたりの世界
・二人だけの国
・恋をしたから

ふたりの世界は、ファンではお馴染みのあの曲、
ライブではみんなで叫びますよね(笑)

二人だけの国は、別世界を連想させる独特の世界観
あの表現、どうやるんだろうと思ってましたが、音源がかなり忠実に再現されていました
それプラス、歌や振る舞いが魅力的で、どんどん世界感に没入させられる、完成度の高さでした!

恋をしたからは、アコースティックギター×あいみょんが最も感じられる曲だと思っています
この曲のアルペジオ、とても格好よくて真似してみたりもしたのですが、なかなかに難しいです。。(笑)
あいみょんの運指が綺麗すぎて、見惚れていました。。

その他の曲

生きていたんだよなは、ツアー用にアコギのみのアレンジに変わっていました
語りの部分の迫力が音源とは大違いで、迫真の歌唱でした
伴奏がギターだけなので、対比で、より語りが力強く感じられました

君はロックを聴かない、やはりこれは外せませんね!!
筆者も最も大好きな曲です!
あいみょんと、会場の全員と、一体となって合唱するのですが、柄にもなく感動してしまいました

MCで「まだそこまで売れてなかった頃、この曲ができたときに音楽人生が変わる予感がした」という内容が語られ、
そこから今に至るまでの躍進劇を考えると、どうしても感動してしまいますよね

自分も頑張らなくちゃな、と感じさせられました

まとめ

今回は、筆者の大好きなアーティストの一人「あいみょん」のライブについて語らせて頂きました

コロナの影響はわかりませんが、2020秋にはアリーナツアーも予定されており、非常に楽しみですね!
これからも応援していこうと思います(^^)

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました