【リュウジのバズレシピ】豚こまステーキを作ってみた!

【リュウジのバズレシピ】豚こまステーキを作ってみた!リュウジレシピ

今回は、リュウジのバズレシピより、豚こまステーキをつくってみました

スポンサーリンク

豚こまステーキとは

料理研究家「リュウジ」さんのレシピの1つです

豚こま肉を、片栗粉でステーキにしてしまおう!
・・・というシンプルだけど画期的なレシピです

あの安い豚こまが、柔らかく肉肉しいステーキに化けるので、コスパ抜群です

こちらの動画です!

リュウジさんのレシピについては、こちらのまとめ記事もどうぞ!

【リュウジのバズレシピ】おすすめレシピランキング【実践して厳選】
【リュウジのバズレシピ】おすすめレシピランキング【実践して厳選】
リュウジのバズレシピについて、いくつか記事をご紹介してきました その中から、特におすすめなレシピをランキング形式でご紹介します (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObj...
スポンサーリンク

材料

今回用意した材料は、豚こまと片栗粉、調味料だけです!
シンプルすぎて写真撮り忘れました(汗)

今回は、ウイスキーだけなかったので、料理酒に変えています

 

ちなみに、動画で紹介されている材料は、以下の通りです

■ 豚こまステーキ
豚こま肉    200g
片栗粉     小さじ2
酒       大さじ1
塩、胡椒    適量
バター     10g

■ ウイスキージンジャーソースの材料
ウイスキー   大さじ1と半分
醤油      大さじ1と半分
みりん     大さじ1と半分
砂糖      小さじ1/2
味の素     2振り
生姜      5g

仕上げに 黒胡椒 適量

スポンサーリンク

肉を下ごしらえ

豚こまに、片栗粉・塩・胡椒で味つけていきます
スーパーに置いてある小さいビニール袋で揉み込むと簡単ですよ(^^)

☆ ポイント

このレシピはシンプルな分、ここの味付けですべての味が決まります!
好みにもよりますが、しっかりと下味をつけておくほうがいいです

筆者は、ここで塩・胡椒を少なくしてしまい、最終的に少しパンチ不足になってしまいました・・・

スポンサーリンク

焼いていく

まずは、フライパンにバターを伸ばします

☆ ポイント
動画ではサラダ油でもOKと言われてますが、バターの方が味わい深くなると思います

いかんせん、味付けがシンプルなので(笑)

早速焼いていきます

ビニール袋で揉み込むと一つの塊になってしまうので、菜箸で2つに分けます
弱火~中火で焼いてひっくり返した後は、弱火で蓋をして放置です
火が通ったかわかりにくいですが、菜箸で少しほじくると確認できます

中まで火が通るのにとても時間がかかります
気長に待ちましょう(^^)

☆ ポイント

あまりにも火が通らない場合は、途中で別皿に移して、電子レンジ加熱をしてもOKです
筆者もそうやって熱を通しました!

スポンサーリンク

ソース作り

焼き上がったら肉を取り出し、ソースの材料を入れて火にかけます
(動画のように肉汁が出ない場合もあります)

電子レンジ加熱した場合は、皿に肉汁が溜まっていると思うので、忘れずに投入してくださいね

スポンサーリンク

完成


盛り付けたら完成!
野菜と盛り付けるとそれなりに見えませんか??(笑)

食べてみると、非常にやわらかい!
ステーキともまた違い、とても優しい食感です

味は、下ごしらえでも触れましたが、下味がとても大事です
ただ、ソースはご飯が進む味付けで、肉にたっぷりソースを付けて食べました!

スポンサーリンク

反省点 + ポイント

個人的な改善点や、作る過程でポイントに感じたことをご紹介します

  • 下味はしっかりつける
  • 火が通りにくいときは、電子レンジ加熱する
  • ソースは肉を焼きながら作る方がいい

とにかくシンプルなレシピなので、その分味付けに難しさがありました
肉には下味をしっかりさせるのは冒頭でも紹介しましたが、ソースの味もしっかり染み込んだ方が美味しいと思います
ですので、肉を取り出さずにソースを作るほうがいいんじゃないかなと思いました

 

簡単でコスパ最強なのでぜひ作ってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました