【リュウジのバズレシピ】至高の生姜焼きを作ってみた!

【リュウジのバズレシピ】至高の生姜焼きを作ってみた!リュウジレシピ

今回は、リュウジのバズレシピより、至高のペ生姜焼きをつくってみました

スポンサーリンク

至高の生姜焼きとは

料理研究家「リュウジ」さんの至高シリーズの1つです
リュウジさんのレシピは簡単おいしいものが多いですが、至高シリーズは少し手間がかかるけど抜群に美味いものが揃っています!

今回は、そんな抜群に美味しい生姜焼きに挑戦します

魅力

・間違いなく美味しい
・そこまで手間がかからない
・食べごたえ抜群

生姜焼きって、シンプルな分適当に作ったりしませんか?

このレシピで作ると、確実に美味しく作れます!!

究極の生姜焼きとの違いは?


豚こま肉でつくる「究極の生姜焼き」

・肉の厚さ
・玉ねぎの有無
・食べやすさ

豚こま肉で作るこちらのレシピ、どちらも美味しいですが、
違いはこの3点でしょうか

「究極」の方は、玉ねぎの甘味や、食べやすい肉の大きさなので、
つまみとしても食べやすいです

「至高」の方は、大きな肉でガッツリ目なので、
ごはんのおかず向きかなと思います

究極の生姜焼き = つまみ向き
至高の生姜焼き = おかず向き

こちらの動画です

リュウジさんの他のレシピについては、こちらのまとめ記事もどうぞ!

【リュウジのバズレシピ】おすすめレシピランキング【実践して厳選】
【リュウジのバズレシピ】おすすめレシピランキング【実践して厳選】
リュウジのバズレシピについて、いくつか記事をご紹介してきました その中から、特におすすめなレシピをランキング形式でご紹介します (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObj...

材料(一人分)

豚ロース肉   200g(生姜焼き用の少し厚めのもの)
生姜      15g(千切りとすりおろしで半分ずつ)
キャベツ  適量
薄力粉   適量
塩、胡椒  適量
サラダ油  大さじ1
醤油    大さじ1と半分
みりん   小さじ2
酒     大さじ2
砂糖    小さじ1
味の素   4振り

薄力粉は、片栗粉等で代用OK!
全体的にシンプルな材料で作ることができますよ(^^)

※生姜はチューブのものを使いました

作っていく

下ごしらえ

ロース肉は広げて、下ごしらえします

薄力粉   適量
塩、胡椒  適量

☆ポイント

塩コショウは片面、薄力粉は両面にまぶしていきましょう!

焼いていく

サラダ油(大さじ1)を敷いて、肉を1枚づつ焼いていきます

☆ポイント

肉は1枚づつで、中~強火で焼き目を着けると美味しいです!

味付け

軽く焦げ目がついたら、味付け!これがとても美味しいです(^^)

生姜      15g(千切りとすりおろしで半分ずつ)
醤油    大さじ1と半分
みりん   小さじ2
酒     大さじ2
砂糖    小さじ1
味の素   4振り

調味料で煮詰めつつ、生姜もいれて、弱中火で絡めます!

完成

適度に絡めたら完成!
盛り付けます

タレはたくさんできるので、キャベツにもかけるのがオススメですよ(^^)

感想・反省点

・食べごたえのある肉で、がっつりの時に食べたい味
・肉が大きいため、下ごしらえ、焼きに広いスペースがほしい
・タレは染み込んでないので、たっぷりつけたほうが美味しい

「究極の生姜焼き」との違いでも述べましたが、肉が大きいのが良くも悪くも特徴的です
豚こま肉を使う「究極」の方が、作りやすく食べやすいかな、と思います

特に、下ごしらえや焼きは、1枚づつ調理したいので、
キッチンが狭いと少し窮屈かもしれません

また、タレはあまり煮絡めるていないので、たっぷりつけて食べるほうが美味しいです!
たっぷりタレと、豪快に食べたいですね!!

まとめ

・間違いなく美味しい
・そこまで手間がかからない
・食べごたえ抜群

至高の生姜焼きの魅力、伝わりましたでしょうか

また、「究極の生姜焼き」との違いも、筆者なりに考えてみました!

究極の生姜焼き = つまみ向き
至高の生姜焼き = おかず向き

どちらも美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました