【リュウジのバズレシピ】至高のフレンチトーストを作ってみた!

【リュウジのバズレシピ】至高のフレンチトーストを作ってみた!リュウジレシピ

今回は、リュウジのバズレシピより、至高のフレンチトーストをつくってみました

スポンサーリンク

至高のフレンチトーストとは

料理研究家「リュウジ」さんの至高シリーズの1つです
リュウジさんのレシピは、簡単おいしいものが多いですが、至高シリーズは少し手間がかかるけど抜群に美味いものが揃っています!


フレンチトーストは家で作った方が美味しいのでは??

そんな気持ちにさせられる、とても美味しい仕上がりになります!

(実際、UberEatsで頼んだものと比べたのですが、至高のフレンチトーストのほうが圧倒的に美味しかったです。。)

スポンサーリンク

材料

・4枚切りの食パン 1枚
・牛乳       50㏄
・生クリーム    50㏄
・卵        1個
・バター      10g
・砂糖       大さじ1と1/3

材料は、生クリームの用意が必要ですね
あとは、家にあるものって感じでしょうか?

食パンは厚ければ厚いほど、高級感ある仕上がりになります♪

個人的には、4枚切り1枚食べたら、かなりお腹いっぱいでした(笑)

スポンサーリンク

作っていく

卵液にひたす

卵・砂糖・牛乳・生クリーム・バニラエッセンスを混ぜ、卵液をつくります


卵は先にといておくと、混ぜやすいです
(ミスりました。。(笑))

その卵液に食パンを浸します

ポイント!

・パンの耳を落とす
・パンにフォークで穴をあける
・電子レンジにかける(600W 30秒を裏表)
・15分くらい放置

ここの作業が、今回のレシピで一番重要なところです!

筆者はパンの耳を残しましたが、耳がないほうが染みやすいです

また、動画で紹介されてませんが、穴をあける・あけないで染みやすさが違うので、おすすめですよー!
(実際、穴なしで作ったときは、なかなか染み込みませんでした。。)

ちょこちょこ電子レンジにかけつつ、15分くらい放置することで、卵液を全て吸い取ります

まだ卵液が残っていますが、

15分くらい置くと、殆どなくなります!!

パンの耳は?

切り落として余った耳、どうしよう、、?

ここでは「パンの耳ラスク」を紹介します

耳は正方形くらいに切り、バターやマーガリンと和えつつ、
電子レンジで何回かに分けて、合計4~5分程度加熱!

最後に砂糖をまぶしたら完成!!で、簡単・美味しく食べられますよ(^^)

焼いていく

バターを熱して、パンを投入!

焼き目がついたらひっくり返します

めちゃめちゃいい色に焼き上がってませんか♪♪

裏面は、蓋をして弱火で3~4分、蒸し焼きにします

スポンサーリンク

完成・反省点

盛り付けて完成!!

盛り付けのポイント

盛り付けも少しだけ研究してみました!

・パンは切る
・アイスはドーム状に盛る
・緑を添える(筆者はできてませんが、、)

この中でも、「パンを切る」が、具体的にどうしたらいいのかな?と迷われるのではないでしょうか?

そこで、今回は2パターン紹介します!

半分に切る

半分に切って、耳がある側を揃えて盛り付けました

全く切らずに盛るよりは、お店の盛り付けっぽく仕上がるかな~と思います

耳を切る場合は、あまり使えない盛り方ですね

斜めに切る

【リュウジのバズレシピ】至高のフレンチトーストを作ってみた!

半分に切るのと比べて、少しだけ台形寄りになるよう切ってみました

これも、店でありそうではないでしょうか?(笑)

切り方もありますが、平らな皿のほうが見栄えがいいですね

ちなみに、蜂蜜をかけるときですが、
ジグザグの折返し地点は多めにかけると、それっぽくなると思います♪

(写真でも、折返し地点で、蜂蜜がダマになっているかと思います)

反省点、チェックポイント

・卵液はしっかり染み込ませる
・火は弱火で、中までじっくり通す
・盛り付けにこだわるときは、緑を添える

卵液については、上記「ポイント」を参考にしてもらえれば、
しっかり染み込むと思います!

特に難しいところはなく、誰でも本格的なフレンチトーストが作れますよ♪♪


スポンサーリンク

まとめ

今回は、至高のフレンチトースト紹介しました!

もうお店で頼むがもったいなくなるくらい、
最高に美味しいフレンチトーストが、誰でも作れる神レシピです!!

ぜひぜひ作ってみてください(^^)

リュウジさんのレシピは、こちらもどうぞ

リュウジレシピ
「リュウジレシピ」の記事一覧です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました