【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その3(釜山編)

【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その3(釜山編)海外

引き続き、福岡・釜山旅行の記録をご紹介します
いよいよ、釜山へと渡ります・・・!

前編はこちらからどうぞ!

その1

【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その1(八幡製鉄所編)
今回は、福岡・釜山旅行の記録をご紹介します 大阪を出発し、その日は北九州市内を観光し福岡市内に宿泊します 次の日は船で釜山へ行き、昼間満喫したのち夜行フェリーで帰ってくる、という流れです 公共交通機関で行ったので、「観光 < グル...

その2

【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その2
【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その2(門司港・博多編)
今回も引き続き、福岡・釜山旅行の記録をご紹介します 前編はこちらからどうぞ! 旅の概要 日時:2018年2月(2泊3日) 予算:30,000円(新幹線+船+宿泊費) 天気:曇り・晴れ 人数:3人 移動手段:新幹線・...
スポンサーリンク

旅の概要

日時:2018年2月(2泊3日)
予算:30,000円(新幹線+船+宿泊費)
天気:曇り・晴れ
人数:3人
移動手段:新幹線・船
旅のテーマ:食べるのをやめないグルメツアー

早朝の博多港へ

ネカフェにて宿泊中、、各々準備して活動を始めます
筆者は「るろうに剣心」を読み始めてしまい、ほぼ寝てません(笑)
面白すぎますね・・・!

早朝と言っても8時台です
博多港に行き、チケットを買ってWi-Fiを借りました
3人で割り勘したら、そこまで高く有りませんね

高速船「ビートル」でいざ釜山


そこまで大きい船ではないですね
一見、小さい島へ行く船のようで、都市間を結ぶ感じはしません

船での出国は初めてでしたが、当然、普通の空港のようにイミグレを通過し船に乗り込みます
少し新鮮でした

船内は飛行機の様に椅子がたくさん並んでおり、シートベルトを装着して座ります
豪華客船的なまったりした船旅とは違い、あまり自由がない感じですね

そして、出発したのですが揺れる揺れる

これは乗り物酔いするしないの次元を超えて、100%酔うと思ったほうがいいです(汗)
「揺れが少ない」とか紹介されていますが、揺れました(笑)
釜山につく頃は、同行した友人二人ともボロボロでした。。
幸い筆者は、るろうに剣心で夜更ししたため爆睡して平気でしたが・・・(笑)

釜山港に到着!


※ 海の上みたいになっていますが、航空写真で見るとちゃんと建物があります

(友人たちは)やっとの思いで釜山に着きました(汗)
ここからひとまず、釜山駅まで歩きます

当時(今はわかりませんが)釜山港周辺は工事しており、地下通路や歩道橋みたいな設備はなかったので、
とても歩きにくかったです
あまり観光客向けの整備ができていない印象でした


こんな感じで、普通の歩道を歩いていきます
向かいの大きな建物が釜山駅ですが、そこまでがとても遠かったです。。

釜山駅に到着

歩いてすぐ、釜山駅に着きました
遠目にも見えましたが、大きくて近未来的で格好いいです!

とはいえ目指すのはこの先の地下鉄釜山駅
この大きな駅は通り抜けます

地図を見ながら歩いていましたが、この地下鉄の駅とてもわかりにくいです
「大阪駅」と「北新地駅」くらい離れています(笑)
(東京駅と大手町くらい?)

しかも看板も少なかったので、行かれる際は気をつけてくださいね

西面駅に到着

釜山から地下鉄で、西面(ソミョン)というところへ、ランチに向かいます
地下鉄は覆われるタイプのホームドアが設置されており、とても近代的でしたね

ソミョンとは

ソミョンは釜山における交通の要衝らしく、
大きな建物と複雑に入り組んだ道路が特徴です

また、釜山の中では「繁華街・若者に人気な町」という立ち位置らしく、
東京でいう渋谷、大阪でいう難波に値するのかなと思います

ソミョンで本場のサンギョプサル!

全員焼き肉が好きなので、ランチはもちろん焼き肉!
本場のサンギョプサルをいただくことにしました!

今回行ったのはこちらのお店!

「マッチャンドゥル ワンソグムグイ 西面店」というお店です
店内の雰囲気はオシャレできれいな感じでした

本場のサンギョプサル、そのお味は!?

・・・

今回はグルメツアーなので、韓国もグルメのためにやってきました
そこでわかったのは、

韓国料理は梅田で食べたほうがええ(笑)

美味しかったけど、日本で食べるのとそこまで変わらなかったです・・・
梅田で食べると、旅費分も食べれますからね(汗)

肉を巻く葉っぱは何種類かありましたが、ここで初めてたべる葉っぱもありました
葉っぱはお願いするとお代わりをくれますよ!

ただ、相当こちらからアプローチしないと、店員さんは応えてくれません。。
文化の違いなんでしょうか?

・・・と、そんな経験は面白かったです!

サムギョプサル?サムゲタン?どっちもでしょ

とりあえず知っている韓国料理は、片っ端から食べていきます!

ランチをハシゴして、次はサムゲタンのお店へ行きました

「海東ヘムルタン」という、先程のお店から徒歩すぐのお店です
このあたりは本当に飲食店が多いですね
店内は、先程のお店とは違い、地元客向けみたいで少し入りにくい雰囲気でした

ただ、入ってしまうと座敷の席もあり、とてもくつろげるいいお店でした!

こちらでは1人ずつ、

  • 石焼ビビンバ
  • サムゲタン
  • カニ雑炊

を注文!

よく食べますよね・・・(笑)

こちらも味は普通に美味しいって感じでした(笑)
よくも悪くも普通って感じですね

甘いものが食べたくなってきた・・・!

グルメツアーはまだまだ終わりません!
次は甘いものを食べに行きます

調べると近くに、「チョコレートの達人のお店」なるものがあるらしいので、歩いて向かいます
今までの2つは「普通」という感想だったので、達人には期待が高まりますね

歩いていると、歩行者空間の真ん中に屋台が出店していました
広範囲に渡って広がっていて、色々なものが売られています
これは、海外旅行感があっていいですね
ここでは、トッポギを購入

これは「普通」というよりは、「あまり美味しくない」って感じでした
伸びない餅みたいな感じで、赤いけど辛さは全くありません
せっかくサービスして大量に入れてくれたのに申し訳ない・・・

チョコの名店「DALA」

トッポギを食べつつ歩いていきます
サムゲタンやサムギョプサルを食べたソミョンの西側エリアとは違い、
東側のエリアはさらに若者向けな雰囲気でした
原宿やアメ村みたいな感じでしょうかね?

そんなお店が並ぶなか、目当ての店につきました

ここでは写真のような「恐竜の卵チョコ」が有名らしいですが、
値段・お腹の具合から、チョコドリンクとケーキを頼むことに(笑)

このチョコのデザインは、たしかにクオリティ高いですね!

美味しかったですよ!

ただ、わざわざ「カカオの旨味」ではない違う成分が含まれてて
そこまで好みじゃなかったですね
ちょっと駄菓子ぽい感じでした

ただ、店内の雰囲気はとてもオシャレで、
若い女性なんかに人気な理由がわかりましたね

南浦洞の市場へ

ここまで韓国のグルメは1通り堪能できた、と思ったので、
次は、地元感のある市場へ行くことにしました

向かったのは南浦洞(ナンポドン)の国際市場・BIFF広場と呼ばれるエリアです

ソミョン・釜山駅・南浦洞はすべて同じ地下鉄なので、便利ですよ!
新大阪・梅田・難波を結ぶ、御堂筋線みたいな感じです(笑)

国際市場とBIFF広場の境目は曖昧で、一体で楽しむことが出来ますよ!
ここでは、晩ごはんを買うことにしました

ただ、今までの経験から予想はしていましたが、
あまり食べたいものがない・・・

お店で食べるものに「う~ん」とか言っていたので、なかなか市場のものには手を出しにくいですね(笑)
ただ、町の雰囲気は面白かったです

これは美味しそうだったので購入
何かはわからないけど美味しかったですよ!

とりあえず練り歩いて港に戻ることにしました

福岡へ帰る


港から見える夜景、本物のレインボーブリッジで綺麗でした

最後に港でマッコリを購入して、福岡へ戻ります
帰りは夜行フェリーなので、行きとは違いまったりした船旅ができますよ!
ロビーでごはんを食べれるし、風呂も付いてます
(席は雑魚寝でしたが、ロビーで過ごしたのであまり関係ありませんでした(笑))

所要時間は、
行き:高速船「BEETLE」→3時間
帰り:ニューかめりあ→12時間(20時発→8時着)

それは、BEETLE酔うわ・・・って感じです(汗)

福岡で朝ごはん

そうこうしているうちに寝てて、気づいたら福岡に到着
軽く朝ごはんを食べて帰ることにしました

グルメツアーもクライマックスです

元祖博多めんたい重

博多の名物といえば明太子!
朝7時からやっており、食べログの評価も高いこちらのお店に行きました

船を降りてすぐ向かったので9時前には着きましたが、とても並んでる・・・
めちゃくちゃ人気店でした!

そして食べましたが、やはり日本の飯は美味い!
特に博多の飯はうまい・・・!

改めて、日本食の良さを感じました

関連ランキング:郷土料理(その他) | 中洲川端駅天神南駅西鉄福岡駅(天神)

 一蘭本社総本店

最後は、福岡が誇る「一蘭」で、締めの一杯!
ビルごと一蘭になっており、1階は開業当初の屋台風な作りになっています

味は普通に美味しく、雰囲気を楽しむならここがいいかなと思います!

ちなみに、重箱で食べれる一蘭は、ここではなく「天神」になります

関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅天神駅天神南駅

まとめ

このあとは、また「こだま」でのんびにと帰阪しました

今回は、北九州・博多・釜山でグルメツアーをしてきました
北九州の歴史ある施設の魅力、博多グルメの威力を改めて感じました
また、釜山はおまけで行きましたが、全く情報のない異国の地を歩くのは、
旅行の中に刺激が加わり、とてもよかったです

グルメは、結局日本で食べるのが最高ですね(笑)

今回の旅行、真似したいな!とはなかなかならないかと思いますが、
とても面白かったので、断片的にでもぜひ参考にしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

その1

【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その1(八幡製鉄所編)
今回は、福岡・釜山旅行の記録をご紹介します 大阪を出発し、その日は北九州市内を観光し福岡市内に宿泊します 次の日は船で釜山へ行き、昼間満喫したのち夜行フェリーで帰ってくる、という流れです 公共交通機関で行ったので、「観光 < グル...

その2

【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その2
【旅行記】三連休で行く!大阪→福岡・釜山旅行 その2(門司港・博多編)
今回も引き続き、福岡・釜山旅行の記録をご紹介します 前編はこちらからどうぞ! 旅の概要 日時:2018年2月(2泊3日) 予算:30,000円(新幹線+船+宿泊費) 天気:曇り・晴れ 人数:3人 移動手段:新幹線・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました