【絶景】ため息がでるほど美しい、北海道の絶景おすすめ10選!

観光地

北海道の日本離れした風景、とても魅力的ですよね!

今回はそんな北海道の絶景を特集します

全て、私が見てきたところなので、感想も添えてご紹介しますね

スポンサーリンク

海の絶景

礼文島

礼文島(れぶんとう)は、北海道の北の端にある小さな島です
冷涼な気候のため、島のいたるところに高山植物が咲き乱れており、別名「花の浮島」とも呼ばれています

実際にいくと、草原が広がっている中、四方の海が見渡される絶景が広がっていました
木が殆どないのも眺めがいい理由の1つですね

楽しみ方としては、あちこち歩いてみるのもアリですし、バスツアーに参加するのもおすすめです

礼文島の横には利尻島という島もあります
利尻富士とも呼ばれる姿はとても格好良く、あの白い恋人のパッケージにも使われているんですよ!
花だけでなく、格好いい利尻島が見えるのも魅力的です

地球岬

「地球が丸く見える」と言われており、どこまでも広がる水平線が魅力的なこの場所
実は、語源はアイヌ語にあり、本当はそういう意味ではありません(笑)

とはいえ、本当に地球が丸く見える景色ですよ
灯台がいいアクセントになって、写真映えにもとてもいいです

新千歳空港からのアクセスもよく、お手軽に絶景を楽しめる場所です

オホーツク海の流氷

冬限定の絶景ですが、オホーツク海の流氷は一度は見てもらいたいです

流氷は、さらに北の海に流れ込んだ川の水が凍ったものが、流されてやってきています
ですので、どこでも見れるわけではないんですよ

また、冬であればいつでも見れるわけではありません
3回見に来て1回見れれば運がいい!と言われました(笑)
1回で見れた私は、運がよかったです、、

写真は一面真っ白で雪原みたいになっていますが、右側はすべて流氷です
このときは流氷が来すぎていたみたいです(笑)

苫前グリーンヒルウインドパーク、オトンルイ風力発電所

2つとも、オロロンラインという道路沿いにある風力発電所です

写真はグリーンヒルウンドパークの方です

北海道の日本海側をひたすら直進するオロロンライン
ひたすら続く直線の両側には、広々とした草原と青い海、
ドライブにおすすめの絶景ロードです!

海に近いという場所を活かして、いたるところに風力発電所があります
苫前グリーンヒルウンドパークは、国内初の大規模風力発電所です

欅坂46の「世界には愛しかない」という楽曲のMVのロケ地としても有名ですよ

オトンルイ風力発電所は、一直線に並ぶ風車が圧巻です
私が18歳の頃、一人で観に行って圧倒された思い出の地です(笑)

山・川の絶景

青い池、しらひげの滝

青い池

しらひげの滝

ブルーリバーと呼ばれる美瑛川の、青色の水が溜まった池は、Apple社のpc壁紙で使われたことで一躍有名になりました

外国からも多くの人がきており、いまや北海道の大人気スポットですね

私の感想としては、青い池の方のオススメ度合いはそこまでです
観光地化しすぎて人が多いことと、池になっているため青色が濁って見えるからです

青い池の上流にある「しらひげの滝」を個人的にはオススメします

しらひげの滝では、ブルーリバーに滝が流れ込んでいる滝を見ることができ、その川は透き通った青でとてもきれいです
また滝自体も、川の流れの中にある滝とは違い、崖から川へ流れ込むという珍しいものです

色々と珍しい景色が見れるので、青い池よりしらひげの滝のほうがオススメです

美瑛の丘

美瑛町に広がるパッチワークの丘
「北海道らしさ」が一番感じられる場所ではないでしょうか
様々な農作物がエリアごとに植えられているため、パッチワークのように見えるんですよ

初夏~秋がきれいに見えるシーズンです

合わせて、マイルドセブンの丘やセブンスターの木といった、有名な木も周ると楽しめると思います

晴れていると最高なのでしょうが、私は晴れ渡った日に行けたことがありません、、(笑)

羊蹄山・ニセコ

日本百名山の1つ、「蝦夷富士」とも呼ばれる羊蹄山は、形がとても美しい山です

写真のように、ローカル線と合わせて撮影してもきれいですが、
ニセコのスキー場から見るのもオススメです!
(私はまだ行けていませんが、、)

羊蹄山を眺めながら滑れるうえ、雪質もパウダーで最高らしいです!

神の子池

青く透き通ったこの池は、アクセスこそ悪いですがぜひ行ってほしい場所ですね
何かを召喚させそうな形で沈んだ倒木が、池の神秘さをマシマシで届けてくれます

青い池と迷う場合は、こちらをオススメします(笑)
少し遠いですが、、
知名度はだんだんあがってきたと思いますが、まだ外国人だらけみたいにはなっていないと思います

函館山の夜景

こちらも大人気スポットですね
テレビや雑誌なんかで、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

神戸の摩耶山掬星台、長崎の稲佐山と合わせて「日本三大夜景」とも呼ばれますね

函館山の夜景がフィーチャーされる理由は、地形にあります
もともと函館山は1つの島で、北海道とはつながっていませんでした
その後、海に土砂が堆積し、約5000年前に繋がったと言われています
そのため、町の両側が海という珍しい景色が見れるんですよ

オススメは、夕方の日没する前くらいに行くことです
日没~夜の間の時間が、夜景が一番きれいに見える時間ですよ

知床

世界自然遺産にも登録された知床は、一度は行ってみたいという方も多いのではないでしょうか
北海道の東端というアクセスの悪さにも関わらず、外国人観光客は多く観光地化が進んでいます

自然遺産ってどうやって見るの?と思われそうですが、
見れる範囲は遊歩道が整備された範囲に限られます
そのため、あまり自由度はありませんでした

アクセスの悪さもあるので、個人的にはほかの観光地を優先したほうがいいかなと思います

まとめ

いかがでしたか?

今回は北海道の絶景10選をご紹介しました

どれも私が実際にいって、おすすめできる場所です
ぜひ足を運んでみてくださいね(^^)

みなさんの旅の参考になれば幸いです

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました