【就職活動】面接で周りと差をつける「たった3つ」のポイント

ビジネス

就職活動・転職活動

人生の分岐点ともいえる、一大イベントですね

その鍵を握るのが「面接」です

・・・筆者も大いに苦戦しました。。

今回は、就職・転職を経験した筆者が思う、「面接で気をつけたい3つ」についてご紹介します!

スポンサーリンク

筆者の就職活動・転職活動

就職活動

結果は散々なものでした。。

不動産・鉄道を志望しており、人気のある業界ではありますが、
エントリーシート(ES)は選考通過したとしても、1次面接で次々と落ちてしまいました、、

結局、第一志望ではありませんでしたが、縁のあった企業で働くことになりました

ES落ち

・東急電鉄
・阪急電鉄
・森ビル など

1次落ち

・JR東日本
・京阪電鉄
・三菱地所 など

転職活動

就職して2年半が経ち、なんとなく転職活動を始めてみました

「ここ、悪くないな」と思い、十分な準備もないまま応募したところ、
思いもよらず面接まで進んでしまい、急いで対策をはじめました

対策した結果、内定を得ることができました

 

就職活動ではうまく行きませんでしたが、転職活動では見事成功できたのです!

 

・就職活動における失敗と反省
・反省を活かした結果、転職活動での成功

これらをとおして、面接のポイント3点をご紹介します

ポイント① 徹底した企業研究

次のメリットがあります

・志望動機を堂々と話せる様になる
・自分の志望度を確認できる
・自分が本当にやりたい仕事を見いだせる

面接でのメリット

まず、面接におけるメリットとして、
企業研究したか、してないかは、面接官にはすぐバレてしまいます
(人事の方に聞きました(笑))

たくさんの応募者から、面接をとおして減らしていくのが人事の仕事なので、
企業研究できていない人間は、当然バッサリと落とされます

自分へのメリット

企業研究を深めると、企業の理念・業界での立ち位置・自分が携わるであろう業務、
などが見えてきます

このとき、ワクワクするか?

これが大事です

 

たとえば、音楽業界を志望したとして、

・アーティスト(歌い手)
・バックミュージシャン
・プロデューサー
・CDレーベル
・音楽ニュースのライター、、

などなど、色々な関わり方がありますよね

「プロデューサーのことを深めた結果、本当にやりたい仕事はライターの方だった」
ということに気付くことができます

チェックポイント

① 業務内容
② 先輩社員の声
③ 中期経営計画

特に③が要注意です!

中期経営計画には、会社の数年後までのビジョンが描かれています

「このビジョン達成のために、自分がどの様な力を発揮し、貢献できるか?」
という内容であれば、とても説得力のある言葉を伝えられると思います

ポイント② 伝える内容よりも、「伝え方」

もちろん、伝える内容も大事ですが、、(笑)

 

こちらは特に、「今まで頑張ったこと」等を聞かれた際に意識してもらいたいです

「学生時代頑張ったこと」なんかで、周りと比較して威張れるエピソードなんか無い!という方もおられると思います
しかし、ここで見られているのは「伝え方」です

会社では、上司・部下・顧客など、多くの人と会話をする機会があります
こんな時に、簡潔に・わかりやすく、伝える能力があるか、を確認しているのだと思います

ですので、些細なエピソードで問題ないので、
わかりやすく伝えることを心がけるべき、であると思います

 

   

ポイント③ 社会人としてのマナー

企業研究をしっかりし、伝え方をマスターできれば、
あとはマナーがあるか、程度だと思います

・挨拶ができるか
・身だしなみは整っているか
・明るくハキハキ話せるか

ノックの回数、荷物の起き方のような小手先の技術で落とされることは、少ないと思います

「とてもいい受け答えだったけど、ノックが2回だったからダメだね~」なんて面接官がいるなら、
その会社には行かないほうがいいです(笑)

なぜ就職・転職を頑張るのか

ここまで3つ、ポイントを紹介しました
③はともかく、①②を極めるのは、かなり労力が必要なことでしょう

そこで、モチベーションを保つため、そもそもなぜ就職・転職活動をするのか?について改めて考えましょう

やりたいことをする人生を手に入れる

このご時世、選ばなければ働き口はたくさんあります

でも、自分がやりたかったこと、自己実現のために、就職・転職活動を頑張るのだと思います

道筋は見えたと思うので、あと一息、
理想の人生に向けて頑張りましょう!!

安定した人生を手に入れる

「安定したい」と強く願う方も多いと思います

就職・転職活動の数ヶ月の頑張りが、一生の安定を左右させます

いま頑張れば報われる日がきます
もう少しだけ、頑張りましょう!!

まとめ

面接で気をつけたい3つのポイントをご紹介しました

① 徹底した企業研究
② 伝える内容よりも、「伝え方」
③ 社会人としてのマナー
   

1つ1つが重い3つですが、これらを意識することで格段に就職活動の質が高まると思います

ぜひ、参考にしてみてください!

   

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました