【2020版】東京・大阪の格安移動まとめ

【2020版】東京・大阪の格安移動まとめ教養

今回は、東京・大阪間を格安移動する手段をご紹介します

スポンサーリンク

移動手段の種類は?

東京・大阪間は、次の移動手段があります

  • 新幹線
  • 飛行機
  • 高速バス

「日本の大動脈」と呼ばれ、これらが1日に何往復もしてますね

結論

まず、結論から申し上げると、次のとおりです

  • とにかく格安がいい:高速バス
  • 移動手段で迷いたくない、失敗したくない:新幹線
  • 時間や手間をかけたくない:新幹線
  • 値段も時間も抑えたい:飛行機(スカイマーク)

最もオススメしたいのは、スカイマークです!

新幹線について

東京駅~新大阪駅を結ぶ東海道新幹線
次の電車は5分後、ということも珍しくないくらい、たくさんの電車が走っています

メリット

  • 移動時間が短い(約2時間半)
  • 本数が多く、予約も不要
  • 都心へダイレクトにアクセス

新幹線はとにかく、「駅にいけば乗れる」「乗ればすぐ着く」
という、シンプルさがいい点だと思います

また「東京駅」「品川駅」「新大阪駅」という、都心に近い駅にダイレクトで到着出来る点も素晴らしいですね

デメリット

  • 料金が高い(片道15,000円程度)
  • 座れない場合もある(自由席のみ)

デメリットはとにかく金額です
高速バスはもちろん、飛行機よりも、新幹線の料金は高いんです

にもかかわらず、ビジネス需要が圧倒的に多く、値下げはされていない、という状態です

ポイント

メリット・デメリットでも紹介しましたが、新幹線を安く乗れれば、これ以上ない最強の移動手段です
そこで、少しでも安く乗る方法をご紹介します

  1. EX会員になる
  2. 東京ブックマーク等の旅行サイトを使う
  3. 金券ショップ・ヤフオク等を使う

EX会員

年会費1,000円で会員になると「通常の自由席料金で、指定席に乗れる」ようになります
東海道新幹線、特に週末の自由席は座れないことも多いです
EX会員の年会費分は、一度乗るだけで取り返すことができますよ!
(参考)
・通常の指定席料金:14,920円
・EX会員の指定席料金:13,620円
→差額:1,300円

東京ブックマーク等のサイト

旅行サイト経由で申し込むと安くなります
日帰りでもいいし、新幹線+ホテルという予約も可能です
旅行サイトは実は有能なので、ぜひチェックしてみてください!
(参考)
・通常の指定席往復料金:29,840円
・東京ブックマーク経由:28,000円程度(ホテル付き)
→同じ値段でホテルがついて来ます!

トーキョーブックマーク(tokyo bookmark)|新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ
東京ブックマークならJR東海ツアーズ。往復新幹線+ホテルや新幹線日帰りパックなど、京都発や新大阪発などの関西発や名古屋発を中心に、専門店ならではの価格と品揃え!宿泊パックのおすすめツアー情報やランキング、お得な旅行プランの検索・予約が簡単に行えます。

金券ショップ・ヤフオク

1つ目、2つ目が、事前に準備が必要なのに対し、こちらは金券ショップさえ見つければOKなので楽です
ただ、EX会員になってしまえばEX予約のほうが楽ですし、東京ブックマークの方が割引度は高いです

飛行機について

東京は、羽田・成田の2空港
大阪は、伊丹・関空・神戸の3空港がありますね

それぞれは完全に別物です
目的に応じて使い分けれると、より便利に使いこなせます
東京側の目的地別に見ていきましょう

羽田空港へ行く場合

東京の都心とを行き来する場合は、羽田空港が便利です
大阪側は、3空港どこでも活用できます

結論は、次のとおりです

  • 安さ最優先:スカイマーク(神戸空港)
  • 快適さ最優先:ANA・JAL(3空港とも)
  • 家からの近さ最優先:どれでもOK

安さ最優先

神戸空港からスカイマークに乗るのがオススメです
ANA・JALより安く(5,000円台のことも!)LCCほど窮屈ではない、ほどよい乗り心地です
また、神戸空港はコンパクトに整っていて、これ以上使いやすい空港はないんじゃないか?とさえ思います
個人的にはコスパ最強ですね

快適さ優先

ANA・JALがオススメです
3空港どこからでも乗れますが、伊丹空港が一番本数が多く、プレミアムシート・クラスJといった席も用意されています
スカイマークよりは高いですが、事前に予約すれば新幹線よりは安くいけますよ
(新幹線が1万5千円程度に対し、1万円を切ることも!)

関西空港は、家から近い場合のみ活用してもらえたらと思います
空港も大きく、空港内を歩くだけで疲れてしまう側面もあります

成田空港へ行く場合

結論、次の場合にオススメです

  • プライベートな用事なので、移動費を安くしたい
  • 千葉に用事がある

関西空港・成田空港間は、LCCが就航しており、非常に安く移動ができます
片道5,000円を切ることも珍しくないです

ただ、東京都心・神奈川が目的地の場合は、LCCはオススメしません
神戸空港・羽田空港間のスカイマークがオススメです
スカイマークの方がLCCより高いですが、それでも安いですし、成田空港から都心への移動時間・料金、飛行機の快適さを考えたら、スカイマークの方がオススメできるかなと思っています

メリット

  • (新幹線より)安い
  • 移動時間が短い
  • 居住性が保証されている(確実に座れる

飛行機は、早く安く移動できるのがいいですね
新幹線の2時間半が退屈という方でも、飛行機なら1時間で着いてしまいます
また確実に座れて、LCCでなければ居住性もよいので、快適な移動になりますね

デメリット

  • 空港までのアクセスが必要
  • 事前予約等、下準備が必要

とにかく、飛行機は乗る前、降りた後が面倒、と思われるでしょう
そこを乗り切れば、メリットが大きいと思います
とはいえ、急な出張等では対応が難しいケースもあるかもしれません

ポイント

  • 早めの予約が吉
  • 直前=安いではない
  • 色々なサイトを比較しよう

飛行機は新幹線と違い、予約時期・予約サイトによって値段が全然違います
また、人気の路線だと売り切れて乗れないという、最悪のケースもあります
ですので、とにかく下準備をしっかりするのがオススメです

また、サイトによって料金が異なるので色々とチェックしたほうがいいです
スカイスキャナーを使えば、多数の航空会社を一気に比較できるので、これだけ使えばOKです

高速バスについて

結論

  • 移動費を圧倒的に安くしたい
  • 移動時間を節約したい
  • 次の日の予定がない

この場合、高速バスをオススメできるかなと思っています

バスの種類

  • 昼行バス
  • 夜行バス

まず、大きくこの2種類があります
昼行バスは、昼間の時間を9時間も使ってしまうので、非常にもったいないと思います
バスに乗るなら、夜行バスがオススメです

次に、バスのランクが次のようにあります

  • 格安バス
  • 豪華なバス
  • その間のバス

格安バスなら片道1,500円くらいで乗ることもできますが、豪華なものだと1万円くらいするものもあります
同じバスといってもひとくくりにするのは難しいですね
それを理解したうえで、メリット・デメリットをご紹介します

メリット

  • 移動費を極限まで抑えることができる
  • 寝る時間を移動にあてることで、時間効率をあげられる

お金と時間を捻出できるのが、高速バスのメリットです

お金は圧倒的に安く、これが一番の魅力と思います
また、時間がない場合も有効ですね

筆者も昔、その日の夜は東京、次の日は朝から大阪で予定あり
といったことになりまして、夜行バスが非常に役に立った経験があります

デメリット

特に格安バスについてですが、これらかなと思います

  • 居住性が悪い
  • 客層が悪い
  • 次の日が使い物にならない

居住性の悪さと客層の悪さは関係していて、隣の客が嫌な人だったために、一晩寝れずに過ごすことになった、ということもあると聞きます
また、シンプルに狭い空間に長時間居座るため、体力を使います
次の日は予定がないほうがいいですね

ポイント

  • コンセント、トイレ等、備品は要確認
  • 寝れない人は、夜遅く発車する便がオススメ
  • 金土祝前は高い(メリットが小さい)

まず備品は要確認ですね!
トイレは、一応トイレ休憩が途中でありますが、バスにないと困ることもあるかもしれません
コンセントは個人的には必須です

また、夜行バスだと寝れない!という人は、
前の日は徹夜して、夜遅い便(23時や24時発)に乗ると、寝やすいです
体をどこでも寝れる状態に仕上げておくイメージです(笑)
そのため、筆者は大阪→東京に行くとき、京都からバスに乗るようにしています

金土祝前は、バスの価格が高騰します
普段1,500円のものが、6千円程度まであがったりするうえ、満席になります
ですので、そういう場合は少し上乗せしてでも新幹線や飛行機の方がいいかな、とも思います

高速バスの本当にあった怖~い話

とにかく安く!が好きな筆者も高速バスのヘビーユーザーの1人です
そんな筆者の体験談を2つご紹介します

まずは、後ろから蹴られる事件
ある夜行バスで、筆者が座席をリクライニングしたら、後ろから全力で椅子を蹴られた、というシンプルな事件です
・・・こんなこと本当にあるんだ、と驚きました
夜行バスのマナーはあくまでマナーなので、守らない人がいる可能性は当然あります
その辺はある程度覚悟をしたうえで、「でも安いから」の精神で乗ることを推奨します

次に、肘掛け取り合い事件
安い夜行バスでは、肘掛けをはさんで隣の人と乗ることになります
(観光バスのイメージです)
筆者が乗っていたら、隣の人が大胆に肘を(5cm以上)はみ出してきた、という事件です
こんなヤバい人もいるので、気をつけましょうね、、

筆者のおすすめ

以上より、筆者のおすすめは、神戸空港・羽田空港間のスカイマークです

これが本当に最強です

  • そこそこ快適な居住性
  • そこそこ安い価格設定(高速バスより高いが、新幹線より安い)
  • そこそこ便利な空港(神戸はコンパクト、羽田は都心に近い)

この「そこそこ」具合が絶妙で、まさにコストパフォーマンスがいい移動手段だなと思います

ぜひ参考にしてみてください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました