【リュウジのバズレシピ】至高のハンバーグを作ってみた!

【リュウジのバズレシピ】至高のハンバーグを作ってみた!リュウジレシピ

今回は、リュウジのバズレシピより、至高のハンバーグをつくってみました

スポンサーリンク

至高のハンバーグとは

料理研究家「リュウジ」さんの至高シリーズの1つです
リュウジさんのレシピは簡単おいしいものが多いですが、至高シリーズは少し手間がかかるけど抜群に美味いものが揃っています!

 


 

今回ご紹介するのは、「至高のハンバーグ」

お手軽レシピが多いリュウジさんですが、こちらのハンバーグは、まあまあ手間がかかりますので要注意!
ただ、ジューシーかつボリューム満点でとても美味しいですよ!

こちらの動画です

リュウジさんのレシピについては、こちらのまとめ記事もどうぞ!

【リュウジのバズレシピ】おすすめレシピランキング【実践して厳選】
【リュウジのバズレシピ】おすすめレシピランキング【実践して厳選】
リュウジのバズレシピについて、いくつか記事をご紹介してきました その中から、特におすすめなレシピをランキング形式でご紹介します (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObj...
スポンサーリンク

材料

・牛豚合挽き肉 300g
・玉ねぎ    1/2玉(約100g)
・卵      1個・バター    10g
・お塩     少々
・黒胡椒    少々
・コンソメ   小さじ2/3
・水      大さじ3
・パン粉    大さじ4
・粉ゼラチン  小さじ2
・牛脂     2個
・サラダ油   少々

・・・たくさんありますね(汗)

鍵になるのは、粉ゼラチンと牛脂です!

他はハンバーグの一般的な材料ですが、この2つは忘れやすいので注意です!!

スポンサーリンク

玉ねぎを調理

みじん切り

まずは玉ねぎを、細か~くみじん切り

好みによりますが、あまり大きいとハンバーグの中で悪目立ちしてしまいます、、

写真くらい小さくなっていればいい感じです

普段やらないから、めちゃくちゃ目が痛い。。(T_T)

炒める

続いて、玉ねぎをバターで炒めていきます

塩(少々)を入れて、飴色になるまで炒めましょう!

○ 塩が入ることで、浸透圧の関係で、玉ねぎの水分が抜けます

さて、ここまでも手間でしたが、
本当に大変なのはここから。。

スポンサーリンク

ひき肉に材料を混ぜていく

リュウジさんのレシピだから、きっと裏ワザがあるに違いない!
そう思いませんでしたか??

私はそう思いました(笑)

・・・ご安心ください

・・・今回のレシピ

裏ワザはありません(笑)

大変ですけど、頑張ってこねましょう、、!
後で報われるので!!

ひき肉をボウルに空け、色々と材料を加えていきます

牛脂・パン粉・コンソメ・ゼラチン・卵・水・塩・コショウです!

ポイント:牛脂は刻む

牛脂は、こねても混ざりにくいです

なので、細かく切っておくのがオススメです!

筆者は、この作業を怠ったため、こねるときに苦労しました。。

ポイント:ゼラチンを入れる理由

冒頭から触れてきたゼラチン、、
なぜ入れるのでしょうか??

それは、ハンバーグの肉汁を保水するためです

「肉汁が溢れるハンバーグ」

美味しそうですが、これはよくありません!

ハンバーグの旨味が全て逃げてしまっています!!

ゼラチンを入れて、肉汁を余すこと無く堪能しましょう(^^)

ポイント:下味はしっかりと

ハンバーグの味が決まります

特に安い肉を使う場合、
下味をしっかりさせないと、あまり味がしません!

(筆者が作ったときは、あまり味がしませんでした!)

パン粉も入るため、肉本来の味が薄まります

少し濃い目に味付けしてもいいかなと思いますよ!

スポンサーリンク

こねていく

粗熱をとった玉ねぎを投入!

いよいよこねていきますよ~!

手がやばい~~

ポイント:ビニール手袋は使える?

手を汚したくない方、ビニール手袋がおすすめです!

ない場合は、スーパーにある、無料の小さいビニール袋が使えます

ただ、ハンバーグはこねればこねるほど美味しいので、
結局素手が一番簡単なのかな、とも思います

また、次の工程も、素手のほうがやりやすそうです

スポンサーリンク

形を整える

十分こねることが出来ました!

今回の分量では、ハンバーグ2つ分なので分けていきます

ただ、大きな1つ、にして食べるのもいいですね(笑)

ポイント:中心をくぼませる

大きいハンバーグは火が通りにくいです

特に中心は、一番火が通りにくいです

なので、中心をくぼませて少しだけ薄くすることで、
均一に火が通るようになります

この作業は必須ですね!

スポンサーリンク

焼いていく

形を整えたら、いよいよ焼いていきます

フライパンにサラダ油を少し垂らして、いざ、ハンバーグ!!

ポイント:弱火でじっくり

弱火でじっくりと、焦りは禁物!

ゼラチン・パン粉などが焦げやすいからです

気長に待ったら、少しだけハンバーグを持ち上げて、焼き色を確認しましょう
写真くらいになっていればOKです!

焼き色がついていればひっくり返す、そうでなければ再び待機、、

次に、裏面にも焼き色をつけます
1~2分、焼いていきましょう

その後、水を加えてフタをして、蒸し焼きしていきます

水に浸かっている様子です(笑)

ポイント:蒸し焼きは気長に

かな~り時間がかかりました(笑)

洗い物をしたり、
YouTubeでも見て時間を潰すのがいいと思います(笑)

もちろん、火元からは離れずに、、

ポイント:火が通ったか確認

爪楊枝でハンバーグを刺して、溢れ出る肉汁を確認しましょう

美味しそうですね!

ではなく、、この肉汁が透明ならOK、濁っていればNGです

・・・と、動画で解説されてましたが、実際よくわかりませんでした

気が済むまで蒸し焼きにするのがいいかな、と思います

写真では赤く見えますが、実際は熱いしよくわかりません、、!!

スポンサーリンク

肉が焼けたらソース作り

さて、ハンバーグが焼けました(いつの間に!

次はソース作りです

ハンバーグを焼いたフライパン
残った肉汁に、醤油・酒・みりんを大さじ2ずつ加え、熱を入れます
お好みで、味の素やにんにくなども加えてください!

照り焼きハンバーグの味になります

ハンバーグが冷めないように、一緒に火を加えるのもアリですね!

ポイント:デミソースもあり

肉汁に、ケチャップ・お好みソースを1対1で混ぜて、コンソメを加えると、
デミグラスソースが完成します

個人的に、このハンバーグには、デミグラスソースの方が合うんじゃないかと思います

ただ、どちらにするかは、「お好み」ですね!

 


 

スポンサーリンク

盛り付け & 実食

【リュウジのバズレシピ】至高のハンバーグを作ってみた!

ハンバーグにレタスを添えて、ソースをかけたら完成です!

まずハンバーグの大きさでテンションがあがるし、香りもたまりません!!

五感すべてで楽しめます(笑)

本日はハイボールと合わせていただきます

ビールや赤ワインも合いそう!

おわかりいただけるでしょうか?

肉汁が溢れ出ていませんね!(笑)

めちゃくちゃ美味しい!!

たくさんかけた手間が、一気に報われた気分でした

とても美味しいです!

ただ、上のポイントでも書いたとおり、下味をしっかりつけたほうが美味しかったかなーとも思いました
ここは反省点です

ただ、とにかく密度があって食べごたえ十分、とても美味しいハンバーグができました!
ソースも肉汁がきいてて完璧です♪

スポンサーリンク

おかわりは少しアレンジを

美味しすぎたので、2個めも頂きました(笑)

次は目玉焼きも添えて、ロコモコ風にしてみました!
(盛り方がきれいじゃないって、、!?

やり方は簡単

ご飯のうえにハンバーグ・レタスを載せ、追加で目玉焼きを載せただけです
超簡単なので、酒より米!という方は、特におすすめです!

スポンサーリンク

まとめ + 反省点

筆者はいつも簡単レシピしか作らないので、このレシピは結構大変に感じました
ただ、StayHome、自宅待機の昨今、いつもとは違う手間のかかった料理をするのも、またいいものですよ!

反省点はこんな感じです

・下味をしっかりつけた方がよかった
・焼くのに時間が思ったよりかかった
・食べすぎてしまう(笑)

下味は、何度か触れましたが、こねる段階で調整する必要がありますね

火加減は、気長に待つという、落ち着いた精神状態が必要です(笑)
ただ、弱火以上中火未満くらいまで強くしても、そんなに支障はないかなとも思います

食べすぎ、については、美味しすぎたので仕方ないですね♪

ぜひ作ってみてください!

他にも、至高シリーズの記事を書いているので、よかったら御覧ください!

【リュウジのバズレシピ】至高のナポリタンを作ってみた!
【リュウジのバズレシピ】至高のナポリタンを作ってみた!
今回は、リュウジのバズレシピより、至高のナポリタンをつくってみました 至高のナポリタンとは 料理研究家「リュウジ」さんの至高シリーズの1つです リュウジさんのレシピは簡単おいしいものが多いですが、至高シリーズは少し手間がかかるけど抜群...
【リュウジのバズレシピ】至高の豚キムチを作ってみた!
【リュウジのバズレシピ】至高の豚キムチを作ってみた!
今回は、リュウジのバズレシピより、至高の豚キムチをつくってみました 至高の豚キムチとは 料理研究家「リュウジ」さんの至高シリーズの1つです リュウジさんのレシピは簡単おいしいものが多いですが、至高シリーズは少し手間がかかるけど抜群に美...

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました